投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

キャンプインストラクター(2018/2/23-25)申込受付中!

イメージ
山梨県キャンプ協会では、安心安全で楽しいキャンプ運営ができる指導者を養成するべく、「キャンプ指導者講習会」を開催することにしました!
目からウロコのキャンプスキル、新しい発見があることマチガイナシ!!
資格取得後は、当協会メンバーと一緒にキャンプ運営に参加することができます。
ぜひ、お申込みください。




10-11月理事会

10/13(金)に10月度の理事会、11/6(月)に11月度の理事会をそれぞれエルクにて行いました。


内容は以下のとおりです。


10月度
 関東ブロックミーティング報告
 親子キャンプについて
 キャンプインストラクター養成事業について
 ロゴマークについて


11月度
 親子キャンプ報告
 キャンプインストラクター養成事業について
 ロゴマークの展開について
 公共施設のアウトドアイベント運営の受託について




※本年2月にキャンプインストラクター資格を取得したメンバーが、親子キャンプの運営スタッフとして参加してくれました。とても嬉しいことでした。また、そのメンバー(の様子)を見て、大人の参加者が「私もキャンプ指導者の資格を取得したい!」と言ってくれました。楽しみです。今後も、当協会では、山梨県でキャンプをより発展させるため、当協会の事業を継続して行うことや、キャンプに関係ある事業があれば、指導者派遣や事業受託をして、安心安全かつ楽しいキャンプの普及に貢献していきます。

親子キャンプ(10/28-29)

イメージ
雨の降る中、北杜市白州町の風情ある古民家へ親子4組12名が集い、ワクワクドキドキしながらキャンプが始まりました。
参加者はおべんとう作りや、普段できない薪割り体験をとおして、次第に仲が良くなっていきました。
途中、親はお茶を飲みながら休憩タイムを取り、子育て座談会を実施。その間、子どもたちは子どもたちだけで、夕食のおかずの枝豆を大きな釜で茹で上げました。1つの釜を囲んで活動をしたことで「こうしたらもっと燃えるよ」「薪もってきたよ」と、自然に協力するようになってきました。
台風による大雨で、キャンプファイアはできませんでしたが、子ども、大人のグループで自主的に活動をするようになり、1日目は終了しました。 2日目は、すっきりと目覚めるヨガ体験をして朝食、古民家周辺を親子で巡るオリエンテーリング、昼食、お片付け、ふりかえりをしました。各活動をとおして、さらに仲が深まり、別れを惜しむ形で終了しました。